Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

皿盛

火曜日のランチは食べないつもりで歩きだした。カーディガンで十分であった。三条の橋を渡ったところで「しのだや」の看板が目についた。古い中華風の定食やであった。私は通り過ぎてから引き返し、ランチをたべることにした。硝子戸をくぐると小さい暗い店…

ごはんを食べない

来週というか今週は、昼ごはんをたべないことにした。お腹に軽いぽっこり感あるから。オフィスランチはおいしいから食べ過ぎてしまう。遠慮するのもおかしいから食べるんだけど、今週は、気分をかえてみよう。昼ごはんをたべないと書いたけど、蕎麦は食べる…

メタレベルの恋

国立小劇場、二月文楽。お染と久松の恋。染模様妹背門松そめもよういもせのかどまつというタイトルから、なんとなく心中物だろうと思っていた。はたして二人は、いいなづけのいる跡取り娘と丁稚という許されぬ恋だった。それはいいんだけど、なんだか不思議…

うう

アプリの下書きにキャッシュされてたエントリ消したら文楽のエントリ消えちゃった…あとで再掲します。スターとかくれてた人すみません。

少なく、軽く

仕事を沢山する人というのが居て、とにかく量がすごい人。質は玉石混交かもしれないが多く生み出す。以前はそういう人に憧れたものだが、よくよく考えてみたら、自分の生理からするとそういう人がいちばんいいとは感じない。少ないのもいい。なにが困るかと…

.

Nishi-Ogikubo, Tokyo

女正月

関東の人には馴染みの薄い冬の京の現象として、日が射しているのに雪がちらつく、というのがあります。一年京都に住んでいた私ですが、あれはいいものです。<風花>というんですね。<風花や祇園の裏の真暗がり 藤田湘子>という俳句があるそうです。祇園の…

カメラ

あけましておめでとうございます。旧臘に大掃除をして(ぼくはA会議室の窓を拭いた)はてなの皆さんと別れてから、もう半年は経つ気がいたします。いかがお過ごしでしょうか。飽いているでしょうか。わたしは暇に暮らすのが好きなので、あと半年好きにして…

準備運動

少し前に、はてなブックマークで見かけた、<世界確認行動>という言葉がおもしろかった。やねうらお氏が書いていた。オンラインゲームのユーザーは、ゲームの世界が自分の期待している姿をしているかどうか確かめる為に、時折、禁止されているすれすれの行…

冬至

金曜日のランチの後、傘を持って外へ出たら、ひょうが降り始めた。通りを白い粒が点々と跳ねていた。時計屋の店員が軒先で様子を伺っていた。女性が他愛のない事を叫んでいた。曇っているのに賑やかであった。大勢の子の歓声が上がったと思ったら、青南小学…

グラタンと本

レンジでチンするグラタンはおいしい。十二月の日曜日の昼、ベランダの窓を開け放ち、炬燵で食べる、冷凍食品のグラタン。冷たい空気が入ってくるくらいがいい。肌着にパタゴニアのダウンセーターを羽織り、フォークでつつきはふはふするのがいい。床にピン…

Goblins

火曜日、青山墓地に外国人墓地があるのに気がついたんだが、それから何をするにも青山墓地を通りすがっている気がして、不思議な気持ちになる。なにかを考えている時、なにかとなにかの中間に、青山墓地がある。あるいは、なにかを考えている時、なにかの上…

時々、上洛

木曜日、金曜日と一か月ぶりに京都だった。木曜日は東洞院の尾張屋、金曜日は四条通のゑびやへいった。なんだかんだゑびやは落着く。ジュンク堂の近所なので買ったばかりの本を読んでいる人がいる。地下の蕎麦屋。神田神保町の雰囲気がある。背後の席でオー…

36才になった

今まででいちばん大人になった感じがする(当たり前だ)。大人になったなーと安心している。大学時代からずっと「若い自分」に照れていた。若いのは仕方が無いのに、「こんなことじゃいけないな」といつも思っていた。才気走っている自分が恥ずかしかった。…

日曜日

正月みたいに天気がいい。鳩の森神社に初詣したい気分。スターバックスのソファで本を読みたい気分。写真を撮りたい気分。恋人に手紙を書きたい気分。ポケモンをはじめたい気分。たまごじいさんの家の前で自転車を漕ぎたい。だれかに名前をつけたい。だれか…

めでぃあ随筆

野分の東京にて、めでぃあについて書きます。cakesの有料会員になってみたんですが、余り読まない。ぼくにとってはクリーンなコンテンツで、本(電子書籍)の隣りにある。クリーンなのが気分。アグリゲーションに食傷気味。いろいろなコンテンツがアルゴリズ…

ブログの書き方

ぼくはブログが書けない。上手く書けないし書くのが遅い。一つ前のエントリも本当は先週末に上げる予定だった。祝日の月曜日の夕刻から書き始めたはいいが、まとまらなかった。月曜日の夕方からブログについて考え始めた訳ではない、三連休の間ずっと此の現…

京都の発熱

三連休は、金曜日から日曜日まで京都にいたんだけど、いつもよりハレの都市だった。特別な空気が充満していた。ホテルの部屋はどこも予約済みだった。磨いた真鍮の様な秋の日が射していた。ぼくだけかもしれない。熱に浮かされてしまい、1ブロック歩くのす…

.

Kyoto Sta

アリとキリギリス

午前中、秋葉原を散歩した後、東京駅で冷酒を飲んでから頭が痛い。秋葉原でなにか買おうと思っていたものの方針が変わったのでついグランスタへ寄ったら顔馴染みの常連客がいた。この人は何時間でも飲むのでいけない。でもいい人。土曜日の昼、べつの常連客…

最近よんだKindle本 あれ?

「やりがいのある仕事」という幻想作者: 森博嗣出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/07/02メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る森博嗣の小説は一つもよんだ事がないですが、エッセイは好きで、新書は何冊もよんでいる。レビューを見…

iPad mini

なんとなく会社の行き帰りにこれ聞いてる。MAKE'EM SAY UHHHHH by Re$ervedNote$ on SoundCloud - Hear the world’s sounds半蔵門線、朝も夜も人が少なくて涼しい。住吉、清澄白河、水天宮前と駅名も涼しい。三越前、三越劇場に何回か行っている私にはうれし…

週末

こんばんはっと。江戸川の近くの小さい部屋からお届けします。週末は部屋に引きこもって一歩も外へ出なかった。テンピュールのマットレスでごろごろしながらインターネットとゲームやっていた。iPad miniとDS。まさにこんな休日。溜まっていたニコニコ動画の…

.

Akihabara, Tokyo

.

poyo

昨日、会社の帰り、表参道と青山通りの交差点で、ガシャンと音がしたと思ったら、タクシーが荷台を倒したらしく、ジュースやビールの缶が黒い通りに散らばっていた。噴水みたいに吹いているのがいくつも転がってかわいかった。「おまわりさん、おまわりさん…

.

.

面白いエントリーが誰かに届く仕組み

面白いエントリーが誰かに届く仕組み、重要な課題。What we’re trying to do with Medium — About Medium — MediumMediumというサービスにも、まったく同じ問題意識が書いてある。(翻訳は適当) While it continues to be more and more efficient to put m…

東京にいる

いま市川の狭い部屋で荷物に囲まれてマック開いた所。ほんと狭い。物置にマットレス敷いてるみたい。居心地いい。狭い所好きだから。物との距離が近いから賑やかな感じ。わいわいしている。本の背が声を発している。電球が凛としている。ビオフェルミンの瓶…

コラムとブログ、初音の湯

暑中見舞い申し上げます。近頃、はてなブックマークで、はてなブログやはてな匿名ダイアリーの、良質なエントリーを沢山見られるのがうれしい。先週末は今治、松山へ旅行したけれど、仕事のことといえば、そればかり考えていた。知らない人が、いい文章を書…

.

タッキー

こんばんわっと。金曜日に東京オフィスでランチしながら北川さんと加藤さんと話した。加藤さんは宝塚歌劇にハマっているとのことだった。ぼくは行ったことがないけど、宝塚もいいですね。舞台芸能といっても古典芸能だけでは、ないからね。平野啓一郎が翻訳…

ニュース

「若者の目に映る現実は、老人の見る夢」と古い映画の字幕に出ていたんですが、いいなと思った。今の自分の現実は、老人になった自分が見ている夢なのではないか、と考えるとおもしろい。だれもが一度は想像するだろう。自分は別の場所にいるのではないかと…

.

日記

金曜日の夜は、TGIFに参加せず、宮本さんと松川酒店へ行った。たまにはいいでしょう。宮本さんとぼくは、最近、はてなの社内ブログのログを読んでいる。はてなでは、はてなグループを業務に使っている。入社してもうすぐ一年になるが、最初はぼくも慣れなか…

日曜日の朝からはげしい雨になってくれて一休み。京都の七月に、ここらで水を差してくれないと身がもたない。ずっと夢を見ている訳にもいかない。日差しがやくざすぎて。目を覚ますたびにあの日差しでは、市民的な理性は役に立たなくなる。もし雨じゃなかっ…

FVK

先週末、岡山市北区平和町二の四、Fast Very Kefへ往って来ました。いつもブログで服を吊している街路樹の通りでうろうろ探した。洋服屋が幾つかあった。いかつい人がたむろしている軒先、ここじゃないといいな、と思い乍ら通り過ぎたら違う店だった。路面電…

欲と恐怖

水曜日の夜に聞いたんだけど、上に立つ人の病は、<欲と恐怖>であるとのことだった。欲というのは、自分が決めたいという欲、自分が得点したいという欲。恐怖というのは、自分は嫌われているのではないか、という恐怖。孤独なのではないか、という恐怖。自…

日常

こんばんはっと。土曜日の昼、神田の藪蕎麦の跡地へいったら駐車場になっていました。きれいさっぱりと。あっけらかんと。番台の女将の通る声が聞こえてくるようだが、なにもない。隣接したビルの背後は、煤で真っ黒だった。あれは善く燃えたでしょうね。切…

新幹線

金曜日の夜、根津美術館から外苑前へと歩きだした。表参道、三宅一生でパーティーをしていた。小さいパーティーだった。南青山三丁目の交差点をワタリウム美術館へと上がっていく坂道を、選んでしまった。霞ヶ丘団地、ビクターのスタジオ、千駄ヶ谷トンネル…

金曜日の夜はTGIFの後になんとなくココボンゴへ行った。たしか前回のTGIFの夜もココボンゴへ行った気がする。習慣になってきている。あやさんの日で、私は最初の客だった。すぐに料理人だという人が来て窓辺に座った。ココボンゴのカウンターの奥には大きな…

.

おかえりw

.

In the kitchen of あらちゃん

.

.

.

July 2012

.

Shizuhara, Kyoto

.

.