Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

週末

こんばんはっと。江戸川の近くの小さい部屋からお届けします。週末は部屋に引きこもって一歩も外へ出なかった。テンピュールのマットレスでごろごろしながらインターネットとゲームやっていた。iPad miniとDS。まさにこんな休日。溜まっていたニコニコ動画のゲーム実況やポケモンやっていた。ポケモン、BW2は余り対戦やっていないのが気掛かりだったので、まとめてやれて良かった。ついさっきもクレセリア、霊獣ボルトロス、キノガッサといった扱いにくいポケモンを、あの手この手で処理したよ。ぼくのナットレイの名前は<よはね>といって、個体値はへぼい。オノノクスの名前は<くりーん>という。いわゆる<いじっぱりスカーフノクス>なんだけど、知らなくていい。一〇月には新作が来るのでたいへんだ。どこまでついていけるだろうか。タマゴ厳選に欠かせないメタモンは、どこかの女子高生に貸したままになっている。べつにいいんだよ。

小さい部屋でニコニコとポケモンやりながら、リアルについての観察も捗った。そうして愉しくなった。いろいろやりたいことが思い浮かんだ。<はてなブックマークのディレクター>改め、<はてなのメディアディレクター>として東京勤務になった。<はてなのメディアディレクター>というのは、はてなのトップページやはてなブックマークのトップページなど、はてなのコンテンツを見せる面を、あの手この手で処理する仕事である、と聞いていますが、なにをしようかしら。こういう仕事は、俳句の同人誌を作るのに似ていると、以前から考えてゐた。五七五が、はてなブログのエディターに変わっただけではないか。ツールとメディアを同時に設計するのが欠かせないのだ。世の中が新しくなったようで、やっている仕事は変わらないのだ。ポケモンやりながら思ったんだけど、はてななら<小さい仕事>が出来る。小さくて濃密なサロンを扱うのは、好きである。

月曜日から水曜日まで、東京オフィスに出社して、木曜日と金曜日は京都にいた。早朝の新幹線、新横浜と小田原間の大雨で品川で止まった。三〇分遅れで到着した京都は空気が歴然と違っていた。秋だった。最高。ぼくは、門ちゃんに別れの挨拶をしていなかった。木曜日の夜に鈴やへいった。<そういうの、水くさいっていうんですよ>とあやさんが言いました。これだけで泣いちゃいそうになるから。ぼく、気立てがいいから。しっとりしていようと思っていたら、<五条のさっこさん>という人が表れて、河原町まで連れ回されたよ。<はてなのさっこさん>は撫子だけど、こちらのさっこさんは兄貴。したたかに直線的に酔っ払い、殆ど四つん這いになって帰っていきました。多分、この人が蛍を見た人。ふらふらになってココボンゴいったらアケミさんがいた。門ちゃんが隣に座った。ここのところ、悩んでいたことをアケミさんにいったら、爽やかに一蹴してくれた。

金曜日の昼休み、部屋の明け渡しへ抜けだした。空っぽの部屋に、黒い傘が一本あった。これ、近藤さんに餞別として貰ったもの。いきなり忘れたんだよね。すみません(笑)。鍵を返してから、ホシ・クーペへ髪を切りにいった。フランス人の笛吹きはタイへ旅立ったそう。<東京いいなあ>と美容師さんはいった。ミキさん、いつも以上にふわふわしたテンションで、をかしかった。<東京にあるビルのどこかに、床屋さんがあるんです>と気の遠くなるようなあやふやな話をしたり。<え、目が見えるんですかっ?!>と人をスティービー・ワンダーみたいに扱ったり。絵本の<タンタン>のことを<チンチン>というなど、ふわふわで可愛かった。<最初から京都は一年だったんですか?>とミキさんはいった。いや、もっと居るつもりだったと答えると、<じゃ、仕事が早く終わったんですね、すごいじゃないですか!>だって。そういう考え方も、あるよね。いいよね。