Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

広島の居心地のよさ

f:id:chillpoyo:20150417122139j:plain

広島、居心地のよさしかなかったよ。乙女くんが広島のためにアレコレするのも、よくわかった。乙女くん、ありがとう。これからも、アレコレしてくださいね。

リーダンディートさんも素敵なお店だった。オープニングの夜、そんなに人来なかったけど、それがいい雰囲気だった。東京から離れて何かやると、もう少し人が来るようにしないと、というのはいつも思う気がする。だけど、小さい集まりでいいじゃん、という思いがいつも上へ来てしまう。顔がおぼえられるくらいの集いでいい。

カルロスさんも。福屋デパートのつじ川さんも。乙女くんも。パジャマをローブ代わりに羽織ってコトバッジをつけていた、広島銀行のお嬢さんも。ブリッジの岡本礼教さんは、想像した通りの不良っぽいおじさんだった。不良っぽいおじさんが、うつくしい瀬戸内海について綴っているからいいのです。奥様も、ありがとうございました。

シティライツの朝市、すごい人でびっくりした。お母さんたちがベーグルに並んでいる隣の棚に、ピーター・シャイアーがたくさん積まれてて、あやうく買いそうになった。タンポポの入った水晶玉を手に入れました。すごく大きいタンポポなんだよ。いま、新幹線でそれを眺めながら書いています。グリーン車だよ。豆知識だけど、EXカードのグリーン特典って、距離関係ないんだね。京都から乗っても広島から乗っても1,000ポイント。

お好み焼きもおいしかったし、グランビア広島もいいホテルだったし。カープのバイブスも感じられたし。また、みんなでゆっくり行こう。うるおいありえもん。